パンダフィギュア

オリジナルフィギュア制作録の続き・・・
完成した原型を元に複製してみた。パンダ3体分で18パーツ・ヒヨコ6羽で6パーツとなる。
複製については一般的な方法(シリコン型にレジンを入れ成形)なのでここは割愛させて頂く

成形後はパーティングライン(型の継ぎ目)を各種ヤスリで丁寧に処理。作業自体は簡単なものの丁寧に仕上げないと見た目が悪くなる。硬めのレジンでパーツ数も多い事から予定より時間が掛かったかな?

 

画像は細かいキズをパテ埋めした後サーフェーサーを噴いてみた時のもの。ここまで来れば後は彩色を残すのみ。

自分の場合、フィギュア制作工程の中で彩色が最も集中力が必要で神経を使う。
どんなに造形がよく出来ていても彩色がイマイチであれば、たちまち”残念な作品”になってしまう。
それまでの苦労が水疱に帰すって訳だ。

だが一番の見せ場であり、ドキドキ・ワクワクできる工程でもある。

さてと・・・ちょっくら緊張を楽しんできますか!お楽しみはコレからだ。

ウェルカムドールや金婚式・銀婚式・還暦・転勤や退職記念の贈り物に最適です。ミニチュアハウス制作も始めました。

3Dプリンターフィギュアでは出せない味がある・・・

サプライズプレゼントなら そっくりフィギュア・しいな企画
アートな似顔絵・肖像画   糸のこアート

金婚式や銀婚式、還暦祝いの贈り物・ご退職のプレゼントとしてご利用ください。