そっくりフィギュア 作者

ワタクシがフィギュアと共に創作のライフワークとしております。糸鋸アート(組み木アート)についてのご報告をひとつ。
今年2月、上野の森美術館で開催された”第22回、日本の美術-全国選抜作家展-”にて展示されました
この作品の制作で中々ブログが更新出来なかった訳です。) ←言い訳くさっ(^^;)

ワタクシも1日休みを取って会場まで出掛けましたが全国から200点以上の作品が寄せられておりました。美術作品といえば絵画や彫刻、陶芸などを想像されると思いますがコチラはジャンルを問わず様々な作品が材料・手法を問わず展示されており、作者の作品に込める思いに圧倒された気分でした。

その美術展の審査結果が3月末に発表されました。ワタクシの作品”不動明王”が審査委員特別賞に選ばれました。
美大を出た訳でも専門教育を受けた訳でもなく独学で始めて6年余り・・わが事ながらチョット信じられません。
美術界といえば二科展をはじめヒエラルキーな訳でして、(当然、認めていませんが周知の事実です)ヒエラルキーとは無縁な美術展で入選したことは誉れな事であり、ありがたい限りで審査員の方には心よりお礼申し上げたいですm(_ _)m

因みに審査員の先生方ですが

・桂由美 氏(ブライダル・ファッションデザイナー)
・勅使河原純 氏(美術評論家・元世田谷美術館館長)
・山本豊津 氏(東京画廊代表)
・タイモン・クスリーチ氏(ロンドン大学アジア・アフリカ研究所教授。日本近世文化・美術専攻。多摩美術大学客員教授)
・マルセル・タイ氏(ポール・ゴーギャン御令孫)

美術界に疎いため桂由美氏しか存じ上げませんが凄い方々のようです。
なお東京で受賞作家展が開催されます。

会場・銀座洋協ホール
住所・東京都中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル6F

日時・5月10日(水)~5月14日(日)
10:00~18:00(最終日は13:00まで

入場は無料ですので是非お出掛け下さい。

 

次回に続く・・・

 

ウェルカムドールや金婚式・銀婚式・還暦・転勤や退職記念の贈り物に最適です。ミニチュアハウス制作も始めました。

3Dプリンターフィギュアでは出せない味がある・・・

サプライズプレゼントなら そっくりフィギュア・しいな企画
アートな似顔絵・肖像画   糸のこアート

金婚式や銀婚式、還暦祝いの贈り物・ご退職のプレゼントとしてご利用ください。