ミニチュアハウス制作工程の続き・・・

当然ながらそっくり人形制作とは全く違う技術が必要となります。

先ずはプラ板のカット。一番の基本ですが最も重要なスキルだと思ってます。いかに正確にカット出来るかがポイント。
基本は定規を当てて真っ直ぐ正確に切る。重要なスキルとはいえ特別なワザを使っている訳ではありません(^^;)
b-compressor
定規に差し金(L字定規)をあてている図
何故この工程が重要と言えばココで手を抜いたり疎かにすると組み立てた際、隙間ができたり、傾いていたり・・・直そうと思ったら「初めから作り直した方が早い!」なんて事も。ミニチュアハウスの外観で一番目に付く所となる部分で小手先では修正できません。そういう意味で最重要工程と思っている訳です。単純だからって舐めちゃいけませんよ

・・・次回に続く

 

ウェルカムドールや金婚式・銀婚式・還暦・転勤や退職記念の
プレゼントに最適です。ミニチュアハウス制作も始めました。

3Dプリンターフィギュアでは出せない味がある・・・

サプライズプレゼントなら そっくり人形・しいな企画