ミニチュアハウス制作工程の続き
ミニチュアハウス オーダーメイド自動販売機にはディスプレイ窓から商品取り出し口、釣り銭取り出し口など多くの穴がありミニチュアを作るにあたってコレらを全て切り抜く必要があります。
通常、パーツの”切り出し”は定規をあてて普通にカットすれば良いのですが”切り抜き”に関しては少しコツがあります。例えば四角の窓を作る場合、①切り抜く部分の四隅にピンバイスで穴をあける→②辺に定規をあて(つまり一方の穴からもう一方の穴に向け)カットします。4辺すべてカットすればキレイな四角が切り抜けます。四隅ある穴がストッパー役となりプラ板の表面をカッターから傷つける可能性が低くなります。作業性も向上しますので興味がある方はお試し下さい。


 

ウェルカムドールや金婚式・銀婚式・還暦・転勤や退職記念の
プレゼントに最適です。 ミニチュアハウス制作も始めました。

3Dプリンターフィギュアでは出せない味がある・・・
サプライズプレゼントなら そっくり人形・しいな企画

アートな似顔絵・肖像画   糸のこアート・しいな企画