金婚式や銀婚式、還暦祝いの贈り物・ご退職、転勤のサプライズプレゼントに

そっくり人形 フィギュアミニチュアユンボ製作録の続き。

かなり工程が飛びますが(*1)ユンボ本体の造形が仕上がったので先に完成しているアーム部分と組み合わせてみました。んで早速アームを動かし可動チェック・・・・ディフォルメする事によって物理的な矛盾が発生する訳で可動を完全再現できたとは言えません。可動ギミックに関しては正直いって改良の余地はあります。しかし一応、納得いくレベルまでは仕上がったと思う。

実写通りにミニチュア・ユンボを製作すれば可動だけに関しては満足いくモノが仕上がったかも知れない。ただ2.5頭身でコミカルに仕上げたそっくり人形にリアル造形のユンボを並べてもバランスが悪く似合わない事は想像に難くない。ここではチョロQ風に仕上げるのを外す事はできないのだ。

詰まるところディフォルメした造形で最大限可動を再現させる・・・造形家としての腕の見せ所ってやつでしょうか?
バランス良くツボに中った。なんだか中庸的な考え方に共通してますね(^^)

*1 造形に集中していると撮影する事を忘れてしまう事がよくあります。職人あるある?

次回へ続く・・・


ウェルカムドールや金婚式・銀婚式・還暦・転勤や退職記念の贈り物に最適です。ミニチュアハウス制作も始めました。

3Dプリンターフィギュアでは出せない味がある・・・

サプライズプレゼントなら そっくり人形・しいな企画
アートな似顔絵・肖像画   糸のこアート