一年前の今頃であったか・・・某マスコットキャラクター製作のご依頼を受けさせて頂いた。
ゆるキャラ系のシンプルなデザインであったものの、その数500体!一度に受けた数としては最大だ。
キャパシティを遥か越えているため一度はお断りさせて頂いたが「一月に100体。5回に分けて納品でもOK」との事になり比較的シンプルなデザインでもあることからお受けさせて頂く事に相成った。

ゆるキャラは今まで何十体も製作させて頂いてきたが図面をコレだけ用意して下さるところは少ない。実際、正面イラストのみということも多くこの場合お客様と完成イメージを共有するのに確認作業に手間取ったりすることもしばしば。しかし怠る事の出来ない重要な工程である事は間違いない。何故なら複雑なデザインのキャラクターを正面図のみで製作するとクライアント様の考えるメージと乖離する可能性が高いからだ。(鼻の高さ顔の凹凸髪の毛のボリューム、腕の角度、後ろ姿などは正面図のみでは判断のしようがなく正面・右側面・左側面・背面・上面・下面とはいわないまでも、側面のイラストはご用意して頂きたいと思う次第である)

逆に言えばコレだけの資料をご用意頂いてお客様のイメージ通り作れないとなると作者の力量がないという事になるな。イイねぇ~やってやろうじゃないの!
で送られてきたフィギュアの色見本。ボディはフラットブラック。マフラー&手のみフラットホワイト。目玉はホワイト。内側の円がシルバー。円の中心が黒という配色

製作工程でいうと、帽子・ボディ・コート・右手・左手・右足・左足・台座と8パーツに分け原型製作→複製型製作→複製→バリ取り・気泡埋め→組み立て→彩色。(製作工程は以上だがコレに検品・箱詰め・発送)が続く。彩色もシンプルな方であり、工程だけでいえば特に難しくないように思える。むしろ簡単な方と言っていい。

制作中のそっくり人形&バックオーダーもそこそこ頂いていたが「頑張れば何とかなるでしょ・・・」と意気揚々と原型制作に入らせて頂いた。

それから5ヶ月・・・今まで過ごしてきた人生の中で一番忙しい時期を迎える事となったのだが・・・

次回に続く・・・

 


金婚式・金婚式・還暦のお祝い、開店・○周年祝い、誕生日や転勤、金婚式・銀婚式etc
特別な贈り物に、しいな企画のそっくり人形は如何でしょ?pricelessな思い出をあなたに・・・

そっくり人形・しいな企画

https://ureseena.com/